副作用

ヒュウガトウキはある意味万能のお茶という感じがしますが、やはり副作用というものも気になりますよね。すべての人に合うというものではありませんから。

 

このヒュウガトウキの副作用として挙げられるのが、今のところ1つだけかなと思います。

 

それは、ヒュウガトウキというのはセリ科の植物になります。

 

ですので、このヒュウガトウキを飲んだときに体がかゆくなるとか、唇のまあ割が赤くなってヒリヒリしてしまうということが稀にあるようです。かなり稀な事例ではありますが。

 

その他は今のところないんじゃないかと思います。

 

あくまで自然の植物なわけですから、そんな重大な副作用ということは考えられませんね。ゆっくりと続けて飲むことにより、より効果が期待できるようになるはずです。

 

まあ、ヒュウガトウキがいいからと言って、朝から晩までずーっと無理して飲むということはせず、適度に喉が渇いた時に飲むようにするぐらいでちょうどいいかと思います。

 

私の場合は、朝と夜にいっぱいずつ飲んでいますね。

 

その他の時間帯の水分補給は水を飲むようにしています。水分補給には流行水が一番いいわけですから。